泉橋酒造の見学ツアーに参加!

かねてより気になっていた神奈川の酒蔵『泉橋酒造』。
代表たるトンボラベルのお酒はいまだ口にしたことはないのですが…
評判は聞くし、トンボの絵柄がかわいいのでいつか飲んでみたいとは思っていた!
が、いかんせん東北住まいでは入手経路も限られていまして…

ちょうど神奈川に行く予定があったので、見学ツアーを事前予約しておいて酒蔵まで行っちゃいました♪

『泉橋酒造』の所在地は、神奈川県海老名市。
東京駅からは電車で小一時間くらいの海老名駅が最寄で、蔵まではタクシーで行きました。
地図を見てより蔵に近い「西口」から乗ったんだけど、全然タクシーが来なくて遅刻するかと思った…
実際は「東口」の方がタクシー本数が多いので、もし同じように行かれる方は「東口」から乗った方が確実に捕まえられると思います(;゚∀゚)

いざ辿り着いた本ツアーの詳細はこちら。

  • 有料ツアー(税込1,500円)
  • 酒造見学+試飲(5種類も飲めた…!)+絶品おつまみ付き
  • 事前予約が必要
  • 当日は納豆食べてくるの禁止!

以前参加した郡山『仁井田本家』の酒蔵見学がとても面白かったので、今回も期待大。
きっと共通点もあれば相違点もあるんだろうな…とワクワクしてました!

全くの不勉強で行ったんですが、泉橋酒造もいわゆるオーガニック志向の日本酒造りをしているんですね。
酒造見学はまず田んぼからスタートし、無農薬や低農薬で手間暇をかけて丁寧にお米づくりを行っていることを教えてもらいました。
なんでも薬を使っていないから田んぼの水がとてもキレイで、さまざまな生き物が育つ。
特に秋に田園を飛ぶ無数のトンボがすごい光景みたいで、それこそがあの有名なラベルの起源とのことでした。

残念ながら酒蔵全体においてオフシーズンだったため、各所稼働しているようすは見られませんでした(>_<)
でも麹室や最新冷却機、タンクなども見ることができたし、何より説明も全部わかりやすくて楽しかったですよ。
またちょうど梅酒の仕込みをなさっていたもので、付近はとても良い梅の香りに包まれていました♪

見学後はお楽しみの試飲タイムだったわけですが、全5種ものお酒に絶品おつまみまでついて豪華だこと…!
初夏だったのでトンボではなく「夏ヤゴ」シリーズがありました。
この日の具体的なラインナップは次の通り。

  • 夏ヤゴMOMO13
  • ヤゴにごり
  • 夏ヤゴ 純米生原酒
  • いづみ橋 玉栄
  • 純米梅酒 山田十郎

「夏ヤゴMOMO13」と「ヤゴにごり」は暑い夏にスッと飲める感じが気に入りました。
「いづみ橋 玉栄」も好きでしたが、せっかくならお米から作った一本を買いたいと思ったし、
味的にも「夏ヤゴ純米生原酒」の方が好みだったのでこれを売店でお土産に買って帰りました(*´艸`*)

本当は「純米梅酒」も買いたかったけど荷物になるので我慢…
この梅酒は日本酒で漬けられていて、私史上人生でいちばんうまい梅酒でした(´;ω;`)
いつか絶対に買ってロックで飲む…!

というわけで、初めての『泉橋酒蔵』でしたがこれまた大満足の見学ツアーでした。
日本酒好きはきっと楽しめますよ!詳しくなても丁寧に教えてくれますし、ご興味のある方にはオススメです。

帰宅して今はまったり「夏ヤゴ」を楽しんでいますが、秋になったらぜひトンボラベルも味わってみたいなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA